メインメニューを開く

差分

m
温度を訂正
| radius = 0.182
| radius_earth = 2.04<ref name="Astrophysics">[http://www.aanda.org/index.php?option=com_article&access=doi&doi=10.1051/0004-6361/201118309&Itemid=129 Improved precision on the radius of the nearby super-Earth 55 Cnc e - ''Atromomy & Astrophysics']</ref>
| radius_megameter = 2526.513023
| density = 5067
| gravity = 18.381
| gravity_earth = 1.87
| temperature = 30002030<ref name="natiogeo2AstroArts">[http://www.nationalgeographicastroarts.co.jp/news/news_article2011/09/28superearth/index-j.php?file_id=20110506001&expand#titleshtml 熱いけれども密度で高温は小さい新型の蒸気をまとったスーパーアース - ''ナショナルジオグラフィックスAstroArts'']</ref><ref name="nasa">[http://www.spitzer.caltech.edu/news/1312-feature11-10-Spitzer-Detects-a-Steaming-Super-Earth-Eclipsing-Its-Star Spitzer Detects a Steaming Super-Earth Eclipsing Its Star - ''NASA'']</ref>
}}
{{Planetbox discovery
 
== 軌道 ==
かに座55番星eは、かに座55番星Aからわずか2330万km(0.0156[[天文単位|AU]])離れたところを17時間41分で公転している<ref name="EPE2"/><ref name="natiogeo2">[http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110506001&expand#title 高密度で高温、新型のスーパーアース - ''ナショナルジオグラフィックス'']</ref>。これ発見当時で最も短い公転半径であり、2012年現在でもかなり短い部類に属する。公転周期も、本来は発見当時で最も短いものになるはずであったが、[[2010年]]の精密な測定があるまで、公転周期は2.8日と思われていたため<ref name="natiogeo2"/>、当時で最も公転周期の短い惑星とはならなかった。近い軌道のため、将来かに座55番星eは、主星の重力によって砕けてしまうと考えられている<ref name="AstroArts"/>
 
[[2011年]][[4月27日]]にかに座55番星eは[[トランジット]]を起こした。トランジットを起こした事から、軌道傾斜角は81度と推定されている。
 
== 物理的性質 ==
かに座55番星eは、地球と比べ、質量は7.8倍<ref name="natiogeo1"/>、直径は2.04倍<ref name="Astrophysics"/>であると推定されている[[地球型惑星]]である。いわゆる[[スーパー・アース]]に分類される。平均密度は5.07g/cm<sup>3</sup>と、地球より大きいにも関わらず、平均密度がほぼ同じである。これは、質量の5分の1が、水などの軽い物質でできている可能性がある<ref name="natiogeo1"/>。ただし、恒星から極めて近いため、表面温度は2700℃1760℃と推定され<ref name="natiogeo2AstroArts"/><ref name="nasa"/>、生命は存在しないと考えられている。かに座55番星eから見れば、かに座55番星Aは、地球から見た[[太陽]]の60倍も大きく、3600倍も明るく輝いていることになる<ref name="natiogeo2"/>。この高温のため、[[珪酸塩]]で出来た[[核 (天体)|核]]を中心とし、[[超臨界水]]で出来た[[海]]が表面を覆っている可能性もある<ref name="Astrophysics"/><ref name="ArXiv1">[http://arxiv.org/abs/1110.4783 Improved precision on the radius of the nearby super-Earth 55 Cnc e - ''ArXiv'']</ref>。[[大気]]の成分は、高温の水蒸気と、水の一部が主星からの[[紫外線]]によって分解されて生じた遊離[[酸素]]が混ざった物であると考えられている<ref name="ArXiv2">[http://arxiv.org/abs/astro-ph/0508305 Origin and Ubiquity of Short-Period Earth-like Planets: Evidence for the Sequential-Accretion Theory of Planet Formation - ''ArXiv'']</ref>。
 
[[ファイル:55cnc.jpg|thumb|left|250px|かに座55番星系の惑星。一番左がかに座55番星e。]]
8,697

回編集