「原告」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
'''原告'''(げんこく)は、[[裁判]]上の用語であり、[[民事訴訟法]]上の用語、概念でもある。訴えを提起した側の[[当事者]]を指す。'''[[被告]]'''に対立する概念である。
 
原告と呼ばれるか被告と呼ばれるかはどちらが訴えを提起したかどうかで形式的に決定されるので、[[債務不存在確認訴訟]]のようなケースでは、原告が[[加害者]](とされる人間)で被告が[[被害者]](とされる人間)となることもある。
 
主な訴訟上の権利については[[当事者]]の項目を参照。