「村田智穂」の版間の差分

Template:Infobox 将棋棋士。記述を整理。
(Template:Infobox 将棋棋士。記述を整理。)
{{Infobox 将棋棋士
'''村田 智穂'''(むらた ちほ、本姓池田(いけだ)、[[1984年]][[5月1日]] - )は、日本の[[将棋]]の[[女流棋士 (将棋)|女流棋士]]。[[兵庫県]][[高砂市]]出身。身長161cm。血液型[[ABO式血液型|B型]]。[[淡路仁茂]]門下。女流棋士番号52のち28。兄は[[棋士 (将棋)|将棋棋士]]の[[村田智弘]]。
|image =
|caption =
|名前 = 村田智穂
|棋士番号 = 28
|生年月日 = {{生年月日と年齢|1984|5|1}}
|没年月日 =
|プロ年度 = 2002年4月1日(17歳)
|出身地 = [[兵庫県]][[高砂市]]
|師匠 = [[淡路仁茂]]九段
|永世 =
|タイトル =
|段位 = 女流二段
|タイトル合計 =
|優勝回数 =
|作成日時=2012年5月4日
}}
 
'''村田 智穂'''(むらた ちほ、本姓池田(いけだ)、[[1984年]][[5月1日]] - )は、日本の[[日本将棋連盟]]([http://www.kansai-shogi.com/ 関西本部])所属の[[女流棋士 (将棋)|女流棋士]]。[[将棋の女流棋士一覧|女流棋士番号]]は28。[[兵庫県]][[高砂市]]出身。身長161cm。血液型[[ABO式血液型|B型]]。[[淡路仁茂]]九段門下。女流棋士番号52のち28。兄は[[棋士 (将棋)|将棋棋士]]の[[村田智弘]]。
 
[[日本将棋連盟]][[日本将棋連盟#棋士会|棋士会]]副会長(2011年4月 - )。
 
==人物==
*[[2002年]]2月、[[兵庫県立高砂高等学校]]2年の時にプロ入りを決め、同年4月1日付で、高校3年進級と同時に女流2級となる。当時、史上初の兄妹プロ棋士として話題を集めた<ref name=kobe>[http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020207ke42020.html 神戸新聞 2002年2月7日]</ref>。
*2004年から2年余りの間、[[岩根忍]]と「お気楽コンビ」を結成し、共に日記の執筆や将棋普及活動行った。
*2011年9月30日、元奨励会三段で現[[指導棋士]]四段で将棋世界などに寄稿しているライターの池田将之と結婚<ref>[http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111005mog00m040016000c.html 毎日新聞 2011年10月5日]</ref>。
 
==略歴==
*[[1989年]] 3歳上の兄である[[村田智弘|智弘]]の影響で、4歳で将棋を始める<ref name=kobe/>
*[[1999年]] 第20回中学生選抜将棋選手権大会の女子の部で優勝。
*[[2000年]] [[女流育成会]]入会。第9回全国高校将棋新人大会で女子個人優勝。
*[[2002年]][[4月1日]] 女流2級 (プロ入り)。
*[[2003年]][[4月1日]] 女流1級
*[[2004年]][[4月1日]] 女流初段
*[[2011年]][[2月10日]] 女流二段(勝数規定)
 
== 主な成績 ==