「ヤング率」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: nn:Youngs modul)
'''ヤング率'''('''Young's modulus'''、'''縦弾性係数''')は、[[弾性]]範囲で単位[[ひずみ]]あたり、どれだけ[[応力]]が必要かの値を決める定数である。単位は応力と同じ[[パスカル|Pa]]、tf/m<sup>2</sup> など。この名称は[[トマス・ヤング]]に由来する。
 
[ひずみ ε ]= [応力 σ ] / [ヤング率 E ]  ([[フックの法則]])より、
匿名利用者