「テート・ブリテン」の版間の差分

画像変更
m (r2.5.2) (ロボットによる 追加: ru:Тейт Британ)
(画像変更)
[[imageFile:tate.britain.arp.750pixTate Britain, Millbank.jpg|thumb|250px|テムズ川から見たテート・ブリテン]]
[[ImageFile:SirStatue of John Everett Millais 003by Thomas Brock 2011 01.jpg|thumb|250px200px|[[ジョン・エヴァレット・ミレーによる『オフィーリア』]]像]]
 
[[Image:JWW TheLadyOfShallot 1888.jpg|thumb|250px|ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスによる『シャーロットの女』]]
'''テート・ブリテン'''(Tate Britain)は[[イギリス]]・[[ロンドン]]の[[テムズ川]]畔、ミルバンク地区にある国立[[美術館]]。[[テート・モダン]]などの美術館とともに、国立美術館ネットワーク「'''[[テート・ギャラリー|テート]]'''」の一部をなしている。
 
*ロセッティ『ベアタ・ベアトリクス』(1861-70年頃)
*ホイッスラー『ノクターン:青と金色-オールド・バターシー・ブリッジ』(1872-73年)
<gallery>
File:Sir John Everett Millais 003.jpg|ジョン・エヴァレット・ミレーによる『オフィーリア』
[[ImageFile:JWW TheLadyOfShallot 1888.jpg|thumb|250px|ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスによる『シャーロットの女』]]
</gallery>
 
== 外部リンク ==
7,487

回編集