「ヤエル・ナイム」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
 
== 人物 ==
[[1978年]]に[[フランス]]の[[パリ|パリ市]]で、[[ユダヤ教徒]]の[[チュニジア]]人夫婦の元に生まれる。4歳の時に家族とともに[[イスラエル]]のRamat HaSharonに移住、幼年期をこの地で過ごす。引越先にピアノがあったことがきっかけで音楽と出会い、クラシック・ピアノを習う。2001年にフランスでアルバム・デビュー。2004年に現在のプロデューサーであるDavid Donatienと出会う。2008年にシングル「ニュー・ソウル」が 、当時新発売で大きな話題製品だったMacBook AirのCMソングとして起用されたことで収録アこのコマーシャバム「Yael Naim」世界的に大ヒットで一斉放映されたことで一躍有名となった
日本では、前述のMacBook AirのCM、2009年に「PICNIC」が NISSAN cube のCMソングに起用された。2008年ほか20092012年に来日公演を行っドラマ「最後から二番目の恋」劇中で「ゴー・トゥ・ザ・リバー」「遠く遠く」が使用されている。
2008年、2009年に来日公演を行っている。3回目の来日公演として2012年夏にフジロックを含む4公演が発表されている。
 
== ディスコグラフィー ==
;シングル
*「Toxic」([[2008年]]) - [[ブリトニー・スピアーズ]]のカバー曲。
*「New Soul」(2008年) - MacBook AirのCMに採用された曲。Yael Naim収録。
*「Go To The River」(2011年) - ドラマ「最後から二番目の恋」挿入歌劇中使用曲She was a boy収録
 
== 脚注 ==
{{commonscat|Yael Naim}}
*[http://www.yaelweb.com/ 公式サイト] {{en icon}}
*[http://plankton.co.jp/yael/index.html ヤエル・ナイム来日公演] {{ja icon}}
*[http://wmg.jp/artist/yaelnaim/ ヤエル・ナイム(ワーナーミュージックジャパン)] {{ja icon}}
*[http://www.plankton.co.jp/258/index.html ヤエル・ナイム(「She was a boy」サイト)] {{ja icon}}
 
{{DEFAULTSORT:ないむ やえる}}
63

回編集