「小原伊佐美」の版間の差分

編集の要約なし
{{騎手
'''小原 伊佐美'''(おばら いさみ、[[1944年]][[2月15日]] - )は、[[日本中央競馬会]]・[[栗東トレーニングセンター]]に所属している[[調教師]]及び元[[騎手]]である。[[宮崎県]]出身。息子は[[小原義之]]。
|画 = [[File:Isami-Obara20120311.jpg|260px]]
|名 = 小原伊佐美
|国 = {{JPN}}
|出 = [[宮崎県]]
|生 = {{生年月日と年齢|1944|2|15}}
|死 =
|団 = 日本中央競馬会
|厩 = 京都・坂口正二(1962 - 1970)<br/>京都→栗東・内田繁三(1970 - 1977)
|初 = 1962年
|区 = 平地・障害
|引 = 1977年
|通 = 1813戦174勝
|重 = 2勝
|調初 = 1979年(1980年開業)
|所 = 日本中央競馬会騎手(1962 - 1977)<br>吉永猛/調教助手(1977 - 1979)<br>[[栗東トレーニングセンター|栗東T.C.]](1979 -)
}}
'''小原 伊佐美'''(おばら いさみ、[[1944年]][[2月15日]] - )は、[[日本中央競馬会]]・[[栗東トレーニングセンター]]に所属している[[調教師]]及び元[[騎手]]である。[[宮崎県]]出身。息[[小原義之]]は元騎手であり、現在は小原厩舎所属の調教助手
 
== 来歴 ==
 
[[1988年]]、[[4月29日]]の[[天皇賞]](春)をタマモクロスが制し、管理馬がGI競走初勝利を挙げた。さらに1988年度の[[JRA賞最多賞金獲得調教師]]を受賞した。
{{-}}<!-- {{騎手}}の回り込みを防ぐ -->
== 騎手成績 ==
{| class="wikitable" style="font-size:100%; text-align:center; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!||日付||競走名||馬名||頭数||人気||着順
|-
|重賞初騎乗||1963年4月10日||スワンS||ヨシシオ||14頭||14||13着
|-
|GI級初騎乗||1964年4月5日||桜花賞||アムビジヨン||23頭||19||10着
|-
|重賞初勝利||1968年10月13日||タマツバキ記念||ホウシュウヒカリ||19頭||8||1着
|}
 
=== 主な騎乗馬 ===
[[1990年]]、[[9月24日]]に管理馬が[[地方競馬]]で初出走する。
*ホウシュウヒカリ([[1968年]] [[タマツバキ記念]](秋))
*サトヒカル(1968年[[ハリウッドターフクラブ賞]]2着、[[京阪杯]]3着)
*キンセンオー([[1970年]][[日本経済新春杯]]、[[京都金杯|金杯]]2着)
*シバデンコウ([[1971年]][[サンケイ大阪杯]]3着)
 
== 調教師成績 ==
[[2001年]]、[[5月9日]]に[[名古屋競馬場]]で行われた名古屋チャレンジカップ・ジュピター賞をユーコーフォエバーが制し、管理馬が地方競馬で初勝利を挙げた。
{| class="wikitable" style="font-size:100%; text-align:center; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!||日付||競走名||馬名||頭数||人気||着順
|-
|初出走||1980年10月18日||-||ハンキツヨシ||-||-||9着
|-
|初勝利||1981年3月28日||-||タマモコウリュウ||-||-||1着
|-
|重賞初出走||1981年8月31日||小倉3歳S||ハンキハンザー||16頭||11||9着
|-
|重賞初勝利||1987年12月6日||鳴尾記念||タマモクロス||13頭||3||1着
|-
|GI初出走・初勝利||1988年4月29日||天皇賞(春)||タマモクロス||18頭||1||1着
|}
 
=== 表彰主な管理馬 ===
*[[JRA賞最多賞金獲得調教師]]
:1988年
 
== 主な騎乗馬 ==
*ホウシュウヒカリ([[1968年]] [[タマツバキ記念]](秋))
 
== 主な管理馬 ==
*[[タマモクロス]]([[1987年]] [[鳴尾記念]]、[[1988年]] [[スポーツニッポン賞金杯]]、[[阪神大賞典]]、[[天皇賞]](春)、[[宝塚記念]]、天皇賞(秋))
*トーアファルコン(1988年 [[CBC賞]])
*タマモヒビキ(2002年 [[小倉大賞典]])
*[[ナナヨーヒマワリ]]([[2008年]] [[マーチステークス]])
 
=== 表彰 ===
*[[JRA賞最多賞金獲得調教師]]
:1988年
 
== 厩舎スタッフ ==
2,120

回編集