「サウンドカード」の版間の差分

国際的に通じない表現は廃れていくべきだと思います
m (r2.7.2) (ロボットによる 追加: ml:സൗണ്ട് കാർഡ്)
(国際的に通じない表現は廃れていくべきだと思います)
[[ファイル:Audigy2zs.png|thumb|250px|サウンドカードのベストセラー、[[クリエイティブテクノロジー|クリエイティブ]]の[[Sound Blaster]]シリーズ<br/>(Sound Blaster Audigy 2 ZS)]]
'''サウンドカード''' (Sound card) 、または'''サウンドボード''' (Sound board) は、[[コンピュータ]]に[[音|音響]]信号の入出力機能を付加または強化する拡張用の回路基板である。
 
英語圏ではSound boardは音響施設の操作盤などを指すため、PC用語としてはSound boardは通常使われない。
 
コンピュータに内蔵する形態を採り、主に、[[Peripheral Component Interconnect|PCI]]や[[PCI Express]]といった内部[[バス (コンピュータ)|バス]]によって接続する<ref>以前は、PC内蔵型で[[Industry Standard Architecture|ISA]]バスのものも存在した。 </ref><ref>基板が剥き出しで内部にねじ止めされる製品は[[ドーターボード]]の一種である。</ref>。また、ノートパソコン用に[[ExpressCard]]型のサウンドカードも存在する<ref>ノートパソコン用のものは従来の[[PCカード]]型のサウンドカードからExpressCard型に移行している。</ref>。
94

回編集