「南部煎餅」の版間の差分

元々は八戸藩で作られた非常食である。現在は[[青森県]]と隣接する[[岩手県]]にまたがる地域、そして[[北海道]]にも存在する。
 
旧[[弘前藩]]側の[[津軽地方]]では'''津軽煎餅'''・'''八戸煎餅'''と呼ぶ。これは青森県西側に位置した[[弘前藩]]初代藩主・[[津軽為信]]は元々主[[南部家]]の家臣であり、南部家の領土の一部を後の[[弘前藩]]として独立した為、南部家支配下時代の風習がそのまま残った事に由来する。
 
== 概要 ==
255

回編集