「カモリスト」の版間の差分

m編集の要約なし
<!--語源は「脅せば金を出すおいしい[[カモ]]」からと言われる。 -->
 
[[アポイントメント商法]]、[[デート商法]]、[[内職商法]]、[[架空請求]]、[[振り込め詐欺]]、[[出会い系サイト]]、[[ワンクリック契約|ワンクリック詐欺]]、[[原野商法]]などで騙された人の名簿が悪質業者間で高額で取引されている。
 
カモリストにいったん一旦掲載されると悪質業者や[[振り込め詐欺]]団などによる[[二次勧誘]]のターゲットになり、職場や自宅に毎日勧誘電話を入れられたり、景品または商品が当選した旨のハガキが届いたりするようになる<ref>『毎日新聞』2004年5月27日 静岡地方版23面</ref><ref>[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120519-OYT1T00516.htm 安愚楽の客に「債権買う」電話…振り込め詐欺か] 読売新聞 2012年5月19日</ref>。
 
==脚注==
匿名利用者