「楽式」の版間の差分

編集の要約なし
m (+{{出典の明記}})
編集の要約なし
<!--この記事は分割作業中です-->
{{楽式}}
'''楽式'''(がくしき、{{lang-en|musical forms}}、{{lang-de|Musikalische Formen}})は、[[西洋音楽]]における[[楽曲]]の形式のことである。楽式を学ぶ論ずる学問のことを'''楽式論'''と呼ぶ。
 
[[モチーフ (音楽)|動機]]や[[主題 (音楽)|主題]]といったミクロ的視点や、[[交響曲]]などのマクロ的な視点が存在する。
 
== 楽節関連項目 ==
原則として8[[小節]]からなる音楽の単位のことを[[楽節]]という。複数の[[モチーフ (音楽)|動機]]を連結したもの。
{{節stub}}
 
===ブルース形式===
[[ブルース]]で用いられる形式。12小節からなり、使用する[[和音|コード]]までも含めて[[ブルース形式]]という。
 
== 楽節の連結 ==
=== 唱歌形式(歌謡形式、リード形式)===
もっとも単純な形式で小さな楽曲は大抵がこの形式である。
==== 一部形式 ====
大楽節一つでできている。最小の楽曲形式で、ふつう8小節からなる。aa'型とab型とがある。
 
==== 二部形式 ====
楽曲の全体が2つの楽節から成っている楽曲の形式を[[二部形式]]という。色々な型があるが、もっとも多く見られるのは、AB(aa'ba')またはAB(aa'bb')型である。
 
==== 三部形式 ====
楽曲の全体が3つの楽節から成っている楽曲の形式を[[三部形式]]という。二部形式の一部分が拡大したものと考えられる場合が多い。a•b•a型とA•B•A型が典型。
 
=== 大規模な構造 ===
==== 複合三部形式 ====
[[複合三部形式]]は、三部形式の各部に二部形式や三部形式を組み込み、全体の構成が階層的になったものである。
 
==== ソナタ形式 ====
複合三部形式がさらに発展した形式で、提示部、展開部、再現部の3部から成る[[ソナタ形式]]は、[[古典派音楽|古典派]]の時代に大きく発展した楽曲形式で、古典派[[ソナタ]]や、古典派ソナタに類似している[[交響曲]]、独奏[[協奏曲]]、[[弦楽四重奏曲]]などの、第1楽章や終楽章に多く見られる。
 
==== ロンド形式 ====
[[ロンド形式]]とは、ある同じ旋律(ロンド主題という)が、異なる旋律を挟みながら何度も繰り返される形式のことである。
 
==== ロンドソナタ形式 ====
ロンド形式に、ソナタ形式の要素を加味した形式を、[[ロンドソナタ形式]]という。
 
==== 変奏曲形式 ====
[[変奏]]とは、主としてメロディーに装飾を付けることである。
 
主題と変奏をもって構成される楽曲の形式で、主題が1回演奏された後にその変奏が数回演奏される。独立した楽曲として[[変奏曲]]と名付けられる場合もある。主題にはThema、各変奏にはVar. 1、Var. 2のように楽譜に示されることがある。主題は一部形式か二部形式によることが多い。
 
==== 歌曲の形式 ====
歌曲は、基本的には節(1番、2番、3番などの「番」のこと)ごとに二部形式や三部形式で書かれるが、節によって、同じ旋律の繰り返す場合([[有節歌曲形式]])と、違う旋律となる場合([[通作歌曲形式]])とがある。
 
=== さらに大規模な構造 ===
==== ソナタの形式 ====
[[ソナタ]]は、複数の[[楽章]]から構成される。楽章の配列は、概ね「急-緩-急」である。ソナタの形式による曲は、[[交響曲]]、[[協奏曲]]、[[弦楽四重奏曲]]、[[ピアノソナタ]]などがある。
 
==== 組曲 ====
[[組曲]]は、複数の曲から構成される。
 
=== 曲の種類 ===
*[[舞曲]] - 舞踏の伴奏音楽。メヌエット、ワルツ、など。
 
=== その他 ===
==== リトルネロ形式 ====
[[リトルネロ形式]]とは、[[バロック音楽|バロック時代]]の[[協奏曲]]に多く見られた形式で、ロンド形式同様、ある同じ旋律(リトルネロという)が、異なる旋律を挟みながら何度も繰り返される形式のことである。
 
==== カノンの形式 ====
[[カノン (音楽)|カノン]]は[[対位法]]による楽曲のひとつである。ある声部が歌いだし、別の声部が少し遅れてそれを模倣するのがもっとも基本の形である。
 
==== フーガの形式 ====
[[フーガ]]は[[対位法]]による楽曲のひとつである。曲にもよるが、おおむねリトルネロ形式に似た独特の形式を持つ。
 
==== リフレイン形式 ====
[[カンツォーナ|カンツォーネ]]、シャンソン、ジャズ、歌謡曲などに非常に多く見られる、前語り ''verse'' とリフレイン ''refrain'' から成る形式に、定まった呼び名はないが、[[リフレイン形式]]ということがある。
 
==== マルチストレイン形式 ====
[[マルチストレイン形式]]は曲中の[[ストレイン (音楽)|ストレイン]]の[[転調]]の仕方に着目した楽式で、[[行進曲]]、[[ラグタイム]]、[[ジャズ]]などの曲について言うことが多い。
 
== 一覧 ==
*[[一部形式]]
*[[二部形式]]
*[[三部形式]]
*[[ブルース形式]]
*[[複合三部形式]]
*[[ソナタ形式]]
*[[ロンドソナタ形式]]
*[[変奏曲形式]]
*[[歌曲の形式]]
*[[組曲]]
*[[リトルネロ形式]]
*[[カノン形式]]
*[[フーガ形式]]
===*[[ブルース形式===]]
*[[リフレイン形式]]
*[[マルチストレイン形式]]