メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{出典の明記|date=2011年7月}}
'''無次元数'''(むじげんすう、[[英語]]:dimensionless quantity)あるいは[['''無名数''']]は、[[次元]]のない数量のこと(もしくは[[単位]]のない数量とも言える)。無次元数は工学分野ごとに無数の種類があり、現象を一般化しその特徴を明らかにするために多く用いられる。
 
== 例 ==
93

回編集