メインメニューを開く

差分

 
===『宇宙戦艦ヤマト 完結編』 ===
死亡していたものと思われていたが、それは[[佐渡酒造]]の誤診による判断であった。実際には[[脳死]]には至っていなかったため、地球に帰還後、[[宇宙放射線病]]の本格的な手術を受ける。手術は奇跡的に成功し、長年、密かに療養していた。水の惑星アクエリアスの接近という地球人類存亡の危機に際して復帰、再びヤマト艦長の任に就く。ディンギル率いる[[都市衛星ウルク]]と戦って辛うじて勝利を収めるが、アクエリアスの地球への接近を許してしまう。2203年、最期は地球水没を防ぐために特攻し、ヤマトと運命を共にした。
 
=== 『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』 ===
匿名利用者