「会津川口駅」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
}}
 
'''会津川口駅'''(あいづかわぐちえき)は、[[福島県]][[大沼郡]][[金山町 (福島県)|金山町]]大字川口字森ノ上にある、[[東日本旅客鉄道]](JR東日本)[[只見線]]の[[鉄道駅|駅]]である
 
== 駅構造 ==
[[日本の鉄道駅#直営駅|直営駅]](管理[[助役 (鉄道)|助役]]配置)であるが、[[会津坂下駅]]が当駅を管理する。[[みどりの窓口]]はないが、出札窓口で指定券の発行は可能(料金補充券)。[[駅収入管理システム|POS端末]]が設置されている。
 
[[1987年]]([[昭和]]62年)3月竣工の[[駅舎]]は2階建てで、[[会津みどり農業協同組合|JA会津みどり]]金山総合支店・[[川口郵便局 (福島県)|川口郵便局]]との合築となっている。川口郵便局は[[郵便事業]]会津若松支店川口集配センター併設であり、[[簡易郵便局]]と無人駅との合築は比較的多いが、集配センター併設局と社員配置駅との合築は珍しい。駅舎内には企業組合「おく愛ズ」へ運営委託している金山町観光情報センター(OASIS)もあり、周辺の観光情報の提供のみならず地域特産品や弁当類の販売も行っている。[[夜間滞泊]]が二本設定されている。
 
=== のりば ===
{{更新|date=2012年5月}}
駅舎側から、
{| border="1" cellspacing="0" cellpadding="3" frame="hsides" rules="rows"
|会津宮下・会津坂下・会津若松方面
|}
 
*[[夜間滞泊]]が2本設定されている。
 
<gallery>
== 歴史 ==
* [[1956年]]([[昭和]]31年)[[9月20日]] - [[一般駅]]として開業。
* [[1957年]](昭和32年)[[12月]] - [[電源開発]][[専用鉄道]]会津川口当駅・只見間開業。
* [[1961年]](昭和36年)12月 - 電源開発専用鉄道貨物輸送終了。
* [[1963年]](昭和38年)[[8月20日]] - 専用鉄道の施設を利用し、当駅・只見間延伸開業。
* [[1982年]](昭和57年)[[8月1日]] - 貨物取り扱い廃止。
* [[1984年]](昭和59年)[[2月1日]] - [[チッキ|荷物]]取り扱い廃止。
* [[2011年]](平成23年)
**[[7月30日]] - [[平成23年7月新潟・福島豪雨|新潟福島豪雨]]により営業休止。
**[[12月3日]] - 会津宮下 - 会津川口当駅間復旧に伴い、営業再開。
 
== その他 ==