「高山啓義」の版間の差分

{{存命人物の出典明記|date=2012-6}}
'''高山 啓義'''(たかやま ひろよし、[[1974年]][[3月18日]] - )は、[[栃木県]]出身の[[審判員 (サッカー)|サッカー審判員]]。[[栃木県立宇都宮北高等学校|宇都宮北高校]]-[[国士舘大学]]卒業。
 
== 経歴 ==
 
== 評価 ==
{{要出典範囲|[[2004年]]頃までは不安定で不可解な判定が多く|date=2012-6}}、特に2003年シーズンは、開幕戦からしばらくの間、J1・J2含め主審を務めた試合で必ず一人退場者が出る事態が続いた。またカードを頻繁に出す傾向があり、[[2004年]][[5月9日]]の[[清水エスパルス]]対[[セレッソ大阪]]戦ではJリーグ最多記録となる'''一試合13枚のイエローカード'''を提示し([[レッドカード]]2枚)、退場の回数が多いことで知られる[[大久保嘉人]]から試合中に「落ち着いてやってください」と忠告された{{要出典|date=2009年9月}}(大久保はこの試合で退場している)。
 
== エピソード ==
{{DEFAULTSORT:たかやま ひろよし}}
[[Category:日本のサッカー審判員]]
[[Category:日本の中等教育の教員]]
[[Category:栃木県出身の人物]]
[[Category:1974年生]]