「板皮類」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
|色= pink
|画像 = [[ファイル:Dunkleosteus skull side.JPG|250px]]
|画像キャプション = [[ダンクルオステウス]](ダンクレオレステス)の[[頭骨]]<br />(フランス・[[パリ]]の[[国立自然史博物館 (フランス)|国立自然史博物館]])
|status = fossil
|地質時代 = [[古生代]][[シルル紀]]後期 - [[石炭紀]]前期
*** [[w:Groenlandaspididae|Groenlandaspididae 科]]
** [[w:Brachythoraci|Brachythoraci 亜目]]
**: [[ダンクルオステウス]](またはダンクレオステウス、ダンクレオレステス<ref>舟木嘉浩 他、『小学館の図鑑NEO 恐竜』、[[小学館]]、2002年、ISBN4-09-217211-7、p20などではダンクレオレステスと書かれている。</ref>、ディニクティス<ref>[[渡辺可久]]、『海のさかな』、[[岩崎書店]]、1996年、p36などではディニクティスと書かれている。</ref>)はナイフ状の顎骨をもつ強力な[[捕食者]]<ref>当時の海域においては[[頂点捕食者]]に君臨していた。</ref>で、少なくとも全長6m、最大で10mに達したとみられている<ref>Tim Haines,Paul Chambers (著)、[[椿正春]](翻訳)、「よみがえる恐竜・古生物」、p26では全長8~10mと書かれている。</ref>
*** [[w:Bunchanosteidae|Bunchanosteidae 科]]
*** [[w:Camuropiscidae|Camuropiscidae 科]]
832

回編集