「かに座55番星e」の版間の差分

値の修正
m (ロボットによる: 良質な記事へのリンク es:55 Cancri e)
(値の修正)
 
== 軌道 ==
かに座55番星eは、かに座55番星Aからわずか2330233万km(0.0156[[天文単位|AU]])離れたところを17時間41分で公転している<ref name="EPE2"/><ref name="natiogeo2">[http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110506001&expand#title 高密度で高温、新型のスーパーアース - ''ナショナルジオグラフィック'']</ref>。これは発見当時で最も短い公転半径であり、2012年現在でもかなり短い部類に属する。公転周期も、本来は発見当時で最も短いものになるはずであったが、[[2010年]]の精密な測定があるまで、公転周期は2.8日と思われていたため<ref name="natiogeo2"/>、当時で最も公転周期の短い惑星とはならなかった。近い軌道のため、将来かに座55番星eは、主星の重力によって砕けてしまうと考えられている<ref name="AstroArts"/>。
 
[[2011年]][[4月27日]]にかに座55番星eは[[通過 (天文)|トランジット]]を起こした。トランジットを起こした事から、軌道傾斜角は81度と推定されている。また、このときの測定から、惑星の物理量に関して多くの情報が得られた。
8,697

回編集