「アントン・シュニン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (r2.7.2+) (ロボットによる 追加: uk:Шунін Антон Володимирович)
m編集の要約なし
{{サッカー選手
|名前=アントン・シュニン
|画像=Anton Shunin 2011 Russia.jpg
|画像サイズ=250px200px
|本名=アントン・ウラジーミロヴィッチ・シュニン
|愛称=
|クラブ={{flagicon|RUS}} [[FCディナモ・モスクワ|ディナモ・モスクワ]]
|年=2004-
|出場(得点)=7190 (0)
|クラブ成績更新日=20112012852913
|代表国={{RUSf}}
|代表年=2007-
|代表出場(得点)=2 (0)
|代表成績更新日=2011年11月11日
|監督年=
|監督チーム=
1987年、現ロシアの首都モスクワで生まれた。スポーツに熱心な両親の下でバスケットボールやアイスホッケーなどを経験して、[[FCディナモ・モスクワ]]の入団テストを受けたが、サッカーに適さないとして落とされる。しかし、一週間後に最初のコーチとなるウラジーミル・コズロフから連絡を受け再テストをした。
 
[[ディフェンダー (サッカー)|ディフェンダー]]のポジションに就くも合格はしなかったが、ゴールキーパーへ変更するように申し込んで下部組織に滑り込み、1994年から2004年までユースで過ごした。ディナモには過去に伝説的なGK[[レフ・ヤシン]]が所属していたが、若手GK育成には積極的ではなかったために、ユース時代には[[PSCPFC CSKAモスクワ]]、[[FCロコモティフ・モスクワ]]、[[FCモスクワ]]等のクラブを訪問して研究していた時期がある。
 
2007年4月21日の[[FCヒムキ]]戦でリーグ戦デビューを飾った。当時正GKだった[[ジドゥルナス・カルチェマルスカス]]からポジションを奪い、レギュラーとして活躍した。しかし、2008年5月に[[ウラジーミル・ガブロフ]]が加入するとベンチに甘んじるようになる。2011-12シーズンからは正GKに復帰し、前半戦は全試合フルタイム出場した。
== 外部リンク ==
* [http://www.fcdynamo.ru/team/players1/shunin_anton/ ディナモ・モスクワ公式プロフィール]
* [http://www.rfs.ru/national_team/man/main_team/contains/11526.html ロシア代表公式プロフィール]
 
{{ディナモ・モスクワのメンバー}}
{{UEFA欧州選手権2012ロシア代表}}
 
{{DEFAULTSORT:しゆにん あんとん}}