「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の版間の差分

===== 「騎士団」メンバー =====
;ピニャ・コ・ラーダ
:「帝国」の第三[[皇女]]。19歳。美少女。モルトの番目の子供。趣味で同世代の貴族の子女を集め、自前の[[騎士団]]を結成している。イタリカ防衛戦で自衛隊の実力をいち早く認識させられ、和平交渉の仲介役を引き受ける。梨紗の部屋で目撃した、日本のある「[[ボーイズラブ|特殊な芸術]]」に傾倒しいてる。部下に残酷な命令を出すこともあるが皇族としての義務感が強く慕われている。伊丹の軍人としての能力を信頼しており、また梨紗とのパイプとしても利用している。ゾルザルに対抗する為、モルトによって皇太女に据えられた、当初は乗り気ではなかったがシェリーの説得でイタリカに帝国正統政府を開府する。
;ハミルトン・ロー
:ピニャの騎士団に所属する。ピニャの秘書。
匿名利用者