「岡村みどり」の版間の差分

編集の要約なし
 
==経歴==
1985年に勉強家スタディスト・アーティスト [[岸野雄一]][[ヒゲの未亡人]])をはじめとする[[京浜兄弟社]]メンバーと出会い、[[コンスタンス・タワーズ]]を結成。1989年オムニバスCD『[[ハレはれナイト]]』([[サエキけんぞう]]氏プロデュース/[[ソリッドレコード]])オムニバスCD『[[DRIVE TO HEAVEN]]』([[玖保キリコ]]氏プロデュース/[[WAVEレコード]])共に[[コンスタンス・タワーズ]]で参加。1990年には映画「[[パンツの穴6・キラキラ星見つけた!]]」の音楽を担当。以後、CF、映画音楽、TV番組劇伴の制作が増える。 1999年、岸野雄一、常盤響、Mint Leeとのバンド、Space Ponchが「The World Shopping with Space Ponch」をトランソニックレコーズからリリース。1990年代に制作された「ブルースでなく」は生前のフランク・ザッパをはじめ、ヴァン・ダイク・パークス、ティム・バートン、ジム・オルークらの手にわたり話題となった幻の音源。2012年にCDリリース。タイトルの「ブルースでなく」はブルースで泣く、の意ではなく、「ブルース・リーではなく、ミント・リー」の意味。岡村の別名義がMint-Leeであることから命名された
以後、CF、映画音楽、TV番組劇伴の制作が増える。 1999年、[[岸野雄一]]、[[常盤響]]、とのバンド、[[Space Ponch]]が「[[The World Shopping with Space Ponch]]」を[[トランソニックレコーズ]]からリリース。
1990年代に制作された「[[ブルースでなく]]」は生前の[[フランク・ザッパ]]をはじめ、[[ヴァン・ダイク・パークス]]、[[ティム・バートン]]、[[ジム・オルーク]]らの手にわたり話題となった幻の音源。2012年にCDリリース。タイトルの「[[ブルースでなく]]」は[[ブルース]]で泣く、の意ではなく、「[[ブルース・リー]]ではなく、[[ミント・リー]]」の意味。岡村の別名義が[[Mint-Lee]]であることから命名された。
 
==映画==
81

回編集