メインメニューを開く

差分

; ボブ・リー・スワガー
: 狙撃手としての腕は圧倒的で正確無比に標的を射止めるが、相棒あっての狙撃手<ref>軍隊における狙撃任務は狙撃手と観測手のペアで遂行するのが一般的であるため、アメリカ海兵隊で訓練を受けたスワガーの狙撃能力は相棒(観測手)の有無に左右される面も。</ref>。また、サバイバル技術に長け、傷口の手当てやその場にあるものでサイレンサーを作ったり、圧倒的不利な状況でも市販品を調合して作成した手製爆弾で形勢逆転するなど、冷静な判断で状況に合わせた行動を取る。
 
; ニック・メンフィス
: FBIに入って数週間の新入り。
: 大統領の警護のため路地で警備に当たっていたところをスワガーに襲われ、銃と車を奪われた。このことでFBIに恥さらしとして責任を追及される。
: その後独自に調査を進めるうちに黒幕の存在に近づきすぎたため拉致され、自白剤の投与や暴行などの拷問を受けて自殺偽装装置で暗殺されそうになるも、スワガーに助け出され協力して黒幕に立ち向かうこととなった。
 
; 大司教
: エチオピアの大司教で、合衆国大統領から自由勲章を授与されるため式典に参加した。式典後にエチオピアで発生した虐殺に関して大統領と会談を行う予定だったが、大統領の演説の最中に狙撃されて死亡。
: 実はエチオピアで発生した石油パイプラインをめぐる虐殺にアメリカ(正確には黒幕であるアメリカ政府の一部の人間)が関わっていることを知っており、その事を大統領へ伝えようとしたために暗殺された。
 
; ジョンソン大佐
: スワガーに大統領暗殺の阻止を依頼した。政府高官や参謀本部に太いパイプを持っており、石油パイプラインの建設にも関わっている。
: 冷酷な人物で、味方さえも消耗品同然に扱う。
: 元軍人で大佐だったことは確かだが、いくつもの名前を持ち裏で様々な工作を進めているため本名を知るのも危険と言われる。
: 軍と深いかかわりのある巨大複合企業とも密接な関係にある。
 
; セルビアック
: 2000mの狙撃を1発でこなす狙撃手として名の上がった人物。冷酷無比でわざと狙いを外して敵を撃ち、それを助けに来た仲間を撃って犠牲者を増やす戦法をとっていた。
: 男女関係なく子供まで100人単位で殺したがやがて命を狙われて、廃墟ビルに追い詰められ迫撃砲とロケット弾でビルごと破壊されるも生き残った過去を持つ。
: その時の後遺症か、足が悪く車椅子か松葉づえを利用している。
 
; ミーチャム議員
: モンタナ州で6期当選した上院議員。ジョンソン大佐の上司で、税関の飛行機への検査を回避させるコネを持つなどは大きな権力を持つ。
 
; ティモンズ巡査
: NY市警勤続7年のベテラン警官。
: 窓からライフルの銃身が出ているのを見つけ、突入して暗殺事件に最初に対応したとされている。
: スワガーを銃撃した事でヒーローとしてマスコミの注目を集めたが、事件の数日後に路地裏で強盗に射殺された。
 
== キャスト ==
匿名利用者