「アヴレサック」の版間の差分

編集の要約なし
m
}}
 
'''アヴレサック'''('''Havresac'''、Havresac IIと表記されることもある)は、[[20世紀]]前半に活躍した[[イタリア]]の[[競走馬]]・[[種牡馬]]である。[[フランス]]生まれであるが、[[第次世界大戦]]末期から大戦後にかけてイタリアで走り9勝した。種牡馬としてもイタリアで11回首位種牡馬になった。馬名は[[フランス語]]で[[リュックサック]]の意。
 
種牡馬として、イタリアで空前の成功をおさめた馬である。[[セントサイモン]]St. Simon(2×3.5)と[[ガロピン]]Galopin(3×5.4.5.6)の非常に強い[[インブリード]]を持つ血統上の特徴があった。産駒はほぼ全てイタリアで走り、[[オークスイタリアーノ|イタリアオークス]]馬を4頭、[[デルビーイタリアーノ|ダービー]]馬を3頭他にも多くの名馬が出た。
200

回編集