「たばこ事業法」の版間の差分

m
+Category:日本の法律
m
m (+Category:日本の法律)
'''たばこ事業法'''は、1984(昭和59年8月10日に公布された法律である。第68号)は、国内産原料用葉たばこの生産や買い入れ・製造・販売・販売価格・[[健康]]に対する注意表示・[[広告]]に対する勧告など規定されてい日本の[[法律]]
 
重要な部分を抽出すると、
:*第三十九条では、財務省令で定める健康に対する注意表示をたばこに表示しなければならないと定められている。たばこ規制枠組み条約を批准するまでは、「あなたの健康を損なう恐れがありますので吸い過ぎに注意しましょう」というあいまい表示であったが現在では肺がん・[[依存性]]その他に言及した表示になっている。
:*第四十条には、たばこ広告に関して未成年の喫煙防止のための配慮と過度な広告をしない旨の努力義務を課しているが、具体的な基準が存在しない上たばこ産業全体の売り上げに影響を及ぼさない範囲での自主規制をするにとどまり、[[たばこ規制枠組み条約]]を批准し条約に沿った(最低限度以上の)規制を行うまでは実質野放しであった。
 
== 外部リンク ==
*[http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S59/S59HO068.html たばこ事業法(法令データ提供システム)]
 
[[category:喫煙問題]]
[[Category:日本の法律|たはこしきようほう]]
9,089

回編集