「単位ベクトル」の版間の差分

編集の要約なし
m ([[]]の範囲)
このように、ベクトルのある特定方向の成分だけを抽出したいときに使う場合が多い。
 
単位ベクトルは、'''e''' で表されることが多い。また、[[接線]]単位ベクトル(単位接ベクトル)、[[法線]]単位ベクトル(単位法ベクトル)、[[従法線]]単位ベクトル(単位従法ベクトル)のように、~単位ベクトルの形でそのベクトルの長さが 1 であることを表すこともある。
 
 
106

回編集