「忘却曲線」の版間の差分

編集の要約なし
(bot: 「依頼・提案テンプレート」期限切れ除去。Wikipedia:依頼と提案)
編集の要約なし
 
== 考察 ==
[[記銘]]してから、1日の間に急激な忘却が起こるが、その後の忘却は緩やかに起こる。この[[実験]]で使用されたのは相互に関連を持たない無意味な音節であり、[[学問]]などの体系的な[[知識]]では、より緩やかに忘却が起こると考えられる。また、再認可能な「忘却」と「完全忘却」を区別していないという批判もある。<ref>「一発逆転 マル秘 裏ワザ勉強法」(福井一成著、エール出版社)</ref>
 
[[Category:記憶|ほうきやくきよくせん]]