「メロディ」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: la:Melodia)
 
多くの西洋系音楽は、中心となるメロディを印象付けるように意図的に作曲されている。直感的に認識しがたいことを意図した楽曲もある。
 
== メロディと言語 ==
西洋音楽ではほとんど問題にならないが、[[高低アクセント]]または[[声調]]を持つ言語の[[歌曲]]では、メロディと[[歌詞]]の関係が問題になることがある。[[広東語]]、[[ベトナム語]]など複雑な声調を持つ言語では、歌詞の声調に合わせたメロディを用いるのが一般的である(メロディが歌詞に縛られる)。[[日本語]]でもメロディが歌詞の本来のアクセントに合わず不自然と指摘されること<ref>例えば[[宮川泰]]『サウンド解剖学』における『[[戦争を知らない子供たち (曲)|戦争を知らない子供たち]]』批判。</ref>があり、[[山田耕筰]]のように歌詞に厳密に合わせたメロディを作曲する人もいる。
 
== 関連項目 ==
* [[フレーズ]]
* [[ストレイン (音楽)]]
 
== 脚注 ==
<references />
 
{{音楽}}
 
匿名利用者