「二子玉川園」の版間の差分

編集の要約なし
 
建設地は[[多摩川]]左岸に面した景勝地として知られた玉川の瀬田河原と呼ばれた土地である。太平洋戦争による休止前は、[[パラシュート]]練習場、玉川プールなどを擁した。戦時中はパラシュート練習場が、[[日本海軍空挺部隊|海軍空挺部隊]]や[[挺進連隊|陸軍挺進連隊]]の訓練設備として使用され、当時経営に関わっていた[[読売新聞|読売新聞社]]に陸軍から感謝状が贈られている。戦後はフライングコースター等の施設や映画館などを有した。また、原寸大のコンクリート製の草食恐竜像が存在した。
 
[[昭和40年代]]初頭には、当時同じ世田谷区内にあった[[円谷プロダクション|円谷プロ]]製作の、[[ウルトラシリーズ]]のロケ地にも使われるようになったという。野外ステージでは「ウルトラマンショー」などが行われ、催事館には撮影グッズ展示などもあった<ref>白土健・青井なつき 『なぜ、子どもたちは遊園地に行かなくなったのか?』 創成社新書 2008年 p.74</ref>。
 
正面入口前にはバスロータリーがあり、[[目黒駅]]、[[多摩川駅|多摩川園駅]]、[[横浜駅]]、[[砧本村]]との間を結ぶ[[東急バス]]が発着した。このバスロータリーは現在も目黒駅行き・多摩川駅行きの路線バスのロータリーとして駅前ロータリーとは別に使用されている(二子玉川駅6・7番のりば)。
== アクセス ==
東急大井町線・東急田園都市線・東急新玉川線 二子玉川園駅下車(各名称は閉鎖当時のもの)。
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
 
== 関連項目 ==
45,811

回編集