メインメニューを開く

差分

2009年冬春モデルのdocomo STYLE series [[N-01B]]の事実上の後継機種にあたる。ほぼ同時期に発売された[[N-02C]]と形状は似ているが、サイズが一回りスリムコンパクトで、機能を少し落とし価格を抑えたモデルとなる。 </br>この端末の一番の特徴は、キーボード部分と先端部、背面ディスプレーのイルミネーションとなる。メールや電話の着信時、通話時、カメラ操作時には先端部分が50種類のパターンで七色に光らせることができる「背面イルミネーション」やキーボードも複数色で発光する「オーロライルミネーション」などがある。また背面ディスプレーもアラーム時や着信時に、20種類のアニメーションを表示させることができる。</br>またkiss kiss Pinkではインテリア雑貨ブランド「[[アバウトアガール]]」とのコラボレーションモデルとなり、筐体には大切な人へのメッセージを綴ったプリント調になっている。特徴的なキーフォントを採用している他、十字キーやディスプレー周りをゴールドに装飾し、内側カメラはハートマークとなっている。更に3WAYスタイルのゴールドチェーン付パーティリボンポーチが同梱されている他、オリジナルの待ち受け画面などのコンテンツもプリインストールされている。
==カメラ==
カメラはN-02Cと同様に[[ソニー]]の[[CMOSイメージセンサー]]'''[[Exmor]]|Exmor for mobile]]'''を採用。瞬速起動(約0.5秒)と瞬速撮影(撮影間隔約0.6秒)対応の「瞬撮」カメラが搭載されているほか、6軸手ブレ補正+被写体ブレ補正+高感度ブレ補正に対応している。その他にスポーツ撮影モードなどが搭載されている。オート撮影の際にはNECが開発した[[PictMagic]] IVにより人物、風景など撮影シーンを自動判別して露出を自動で調整し撮影することが可能となるほか、トイカメラ機能なども搭載されている。</br>また女性を意識した機能として、ビューティー雑誌「[[MAQUIA]]」監修のビューティーモードが搭載されており、撮影した人物の写真を「アイシャドウ」「チーク」「ハイライト」など10種類のメイクアイテムを使って編集を楽しむことができる。内側カメラはクイックボタンを押すだけで[[鏡]]のように液晶画面に自分の[[顔]]を映すハンドミラー機能が搭載されており、外出時に[[手鏡]]がなくてもケータイで[[化粧]]や[[髪型]]をさりげなくチェックできる。またハンドミラーライトも備えており、薄暗い場所でもミラー機能が使える。</br>高画質な外側カメラで自分撮りをしたい場合は、被写体がカメラにはいった際に音やランプの点灯で知らせてくれるので、液晶画面を見なくても失敗なく撮影できる。</br>動画撮影においては[[ハイビジョン]]ムービーの撮影にも対応した。</br>また顔認識機能も搭載されており、顔登録された人物が写っている写真だけアルバムに表示させることも可能となる。
 
==その他機能==
981

回編集