「ナヴァッサ島」の版間の差分

編集の要約なし
}}
[[画像:Navassa Island.png|thumb|ナヴァッサ島]]
[[画像:Situation de La Navase.png|thumb|ナヴァッサ島の位置。北は[[キューバ]]、西は[[ジャマイカ]]、東は[[ハイチ]]。]]
[[画像:Flag of Navassa Island (local).svg|thumb|ナヴァッサ島の旗]]
 
'''ナヴァッサ島'''({{lang-en-short|Navassa Island}}, {{lang-fr-short|La Navase}})は、[[カリブ海]]は[[大アンティル諸島]]に属する[[島]]で、[[キューバ]]と[[ハイチ]]と[[ジャマイカ]]の間にある。[[アメリカ合衆国]]が領有を宣言し実効支配中だが、ハイチも領有権を主張している。岩肌が露出した面積5.2[[平方キロメートル]]の島。
 
== 歴史 ==
[[画像:Flag of Navassa Island (local).svg|thumb|left|ナヴァッサ島の旗]]
ナヴァッサ島は[[1504年]]に[[ジャマイカ]]で座礁し動けなくなった[[クリストファー・コロンブス]]が助けを得るため、[[カヌー]]で[[イスパニョーラ島]]に何人かの船員を送った時に発見された。[[淡水]]もなく、「ナヴァーザ島(Navaza)」と名付けその後航海者たちからは350年の間振り返られることもなかった。
 
 
== 行政管轄 ==
[[画像:Situation de La Navase.png|thumb|ナヴァッサ島の位置。北は[[キューバ]]、西は[[ジャマイカ]]、東は[[ハイチ]]。]]
行政としては1903年から1917年の間、ナヴァッサ島は[[グァンタナモ米軍基地]]の一部として[[アメリカ海軍]]の管轄下に置かれていたが、1917年より[[アメリカ沿岸警備隊]]の管轄下となり、1996年からは[[アメリカ合衆国内務省]]の管轄下となった。1996年8月には沿岸警備隊はナヴァッサ島灯台を廃止した。内務省は[[合衆国領有小離島]]のひとつとして分類した。さらに1999年より[[魚類野生生物局|アメリカ合衆国魚類野生生物局]]の管轄に移譲され、国指定野生保護区(National Wildlife Refuge)に指定された。但し政治及び法務的には内務省島嶼局が引き続き管轄している。一般人のナヴァッサ島への上陸は危険とされ、[[プエルトリコ]]のボケロン(Boquerón)にある魚類野生生物局事務所に上陸許可を得る必要がある。その後アマチュア無線愛好家の立ち入りは許可が下りていない。
 
6,244

回編集