「旧徳島城表御殿庭園」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
[[枯山水]]の庭と[[池泉回遊式]]の庭園で、[[江戸時代]]初期に武将で茶人の[[上田宗箇]]によって造られた豪壮な石組みによる桃山様式の庭。
日本の[[名勝]]に指定されており、[[徳島駅]]から徒歩ですぐの[[徳島市立徳島城博物館|徳島城博物館]]の隣に位置する。また中央公園内には他にも[[鷲の門]]などがある。
 
* 庭園面積 - 9917.35m<sup>2</sup>
* 庭園指定面積 - 5024.79m<sup>2</sup>
* [[昭和16年]][[12月13日]] 名勝に指定
 
== 所在地・交通アクセス ==
[[Category:徳島県の観光地]]
[[Category:徳島市]]
[[Category:徳島県にある国指定名勝]]
{{Pref-stub|pref=徳島県}}
27,296

回編集