「雲林院」の版間の差分

(分割提案)
{{分割提案|雲林院 (曖昧さ回避)|date=2012年7月}}
;雲林院(うんりんいん)
:#[[京都]]、[[大徳寺]]の南にあった[[天台宗]]の大寺院。本項目で解説。
:#[[能]]の演目。[[伊勢物語]]を愛読する芦屋公光(きんみつ)が霊夢によって雲林院に行くと、在原業平の霊に会う、という内容の三番目物の[[謡曲]]。
;雲林院(うじい)
:#北伊勢の地名。現在の[[三重県]][[津市]]芸濃町雲林院。中世には雲林院城があり、源頼朝の御家人工藤祐長が北伊勢一帯を地頭職として納めて以来、工藤氏の分家雲林院氏が居城としていた。
----
[[ファイル:Unrin'in01.JPG|thumb|250px|雲林院門前 紫野雲林院町から撮影]]
[[ファイル:Unrin'in02.JPG|thumb|200px|雲林院境内に残る観音堂]]
5,134

回編集