「インドシナ」の版間の差分

(M)
[[pl:Indochiny Francuskie]]
 
'''インドシナ'''は地理的な用語としては[[仏領インドシナ|フランス領インドシナ]]([[東南アジア]]の[[フランス]]の[[植民地]]および保護国、[[フランス植民地帝国]]の一部の連合・[[コーチシナ]]、[[トンキン]]、[[アンナン]](それらは現在の[[ベトナム]]の一部)、[[ラオス]]および[[クメール共和国]](今の[[カンボジア]])から成る。)に[[タイ]]と[[ビルマ]]を含む地域。フランスからインドシナという場合には[[仏領インドシナ]]をさしている場合がある。
== フランスのインドシナ政策 ==
フランスは、[[清仏戦争]]([[1884年]] - [[1885年]])の後にアンナンとトンキンの主権を得た。仏領インドシナは1887年10月に、アンナン、トンキン、コーチシナおよびクメール共和国から成立した。ラオスは1893年に加えられ、連合は1954年まで続いた。インドシナの首都は[[ハノイ]]で、一連の[[傀儡]]皇帝が即位した。
匿名利用者