メインメニューを開く

差分

*[[1989年]]10月 オーバーフェンダーを装備したプリオール、ロードスターを追加。全幅は1700 mm 未満で5[[ナンバープレート (日本)|ナンバー]]のまま。
*[[1990年]]11月 マイナーチェンジ。[[フロントグリル]]形状を変更し、大型化。ターボ車は[[インタークーラー]]付で115馬力へパワーアップ。
*[[1993年]]4月 マイナーチェンジ。[[サスペンション]]を、4輪[[リーフ式サスペンション|リーフスプリング]]+[[車軸懸架|リジッドアクスル]]から、フロント、[[トーションバー・スプリング]] + [[ダブルウィッシュボーン式サスペンション|ダブルウィッシュボーン]]、リア、コイルスプリング + [[リンク式サスペンション|5リンク]] リジッドアクスルに変更。最上級モデルはダイハツ初の3ナンバー車(2012年7月現在、自社生産車では唯一)となる。ターボのみの設定となり、幌を含む商用モデルが全廃された。
*[[1997年]]4月 生産終了
 
14,341

回編集