「田中直樹 (バレーボール)」の版間の差分

m
+バレーボール選手template
m (微修正)
m (+バレーボール選手template)
{{バレーボール選手
'''田中 直樹'''(たなか なおき、[[1962年]][[4月2日]] - )は元[[バレーボール全日本男子|バレーボール全日本の選手]]。
|本名=田中直樹
|ラテン文字=Naoki Tanaka
|画像=
|画像サイズ= 
|国籍={{JPN}}
|生年月日={{生年月日と年齢|1962|4|2}}
|出身地=[[福岡県]][[北九州市]]
|身長=190cm
|体重=76kg
|血液型=A型
|所属=
|背番号=
|愛称=ナオキ
|役職=
|ポジション=[[ウィングスパイカー|レフト]]
|指高=240cm
|利き手=
|スパイク=335cm
|ブロック=
|獲得メダル=
}}
'''田中 直樹'''(たなか なおき、[[1962年]][[4月2日]] - )は、日本の男子[[バレーボール]]選手。[[バレーボール全日本男子|バレーボール全日本の選手]]。
 
== 来歴 ==
[[福岡県]][[北九州市]]出身。[[福岡県立直方高等学校]]、[[日本体育大学]]を経て、[[住友金属ギラソール|住友金属]](本拠地:[[北九州市]])に入社。
 
大学時代は[[1985年夏季ユニバーシアード|1985年神戸ユニバーシアード]]優勝に貢献<ref>[http://www.nsttv.com/event_info/kotikyara/default.shtm 春の高校バレー]</ref>。1986年の第17回実業団リーグではチームの優勝に大きく貢献し、自らもMVPに輝いた
 
一方、[[バレーボール全日本男子|全日本]]にも選出され、1985年の[[1985年ワールドカップバレーボール|ワールドカップ]]、1986年の[[1986年バレーボール男子世界選手権|世界選手権]]に出場している。
 
引退後は[[全国高等学校バレーボール選抜優勝大会#|FNS春高バレーコーチングキャラバン]]のコーチも務めた。
== 主な球歴 ==
*所属チーム履歴
**[[北九州市立板櫃中学校|市立板櫃中学]] → [[福岡県立直方高等学校|直方高校]] → [[日本体育大学]] → [[住友金属ギラソール]](1985~1992(1985 - 1992年)
*全日本としての主な国際大会出場歴
**[[バレーボール世界選手権|世界選手権]] - 1986年
51,553

回編集