「プラティバ・パティル」の版間の差分

編集の要約なし
| サイン =
}}
'''プラティバ・デーヴィーシン・パティル'''([[ヒンディー語]]など:प्रतिभा देवीसिंह पाटिल、[[英語]]:Pratibha Devisingh Patil、[[1934年]][[12月19日]] - )は、[[インド]]の[[政治家]]。同国初の[[選出もしくは任命された女性の元首の一覧‎|女性大統領]](2007年-2012年)。ニックネームは「プラティバ・ターイー(伯母さん)」(प्रतिभा ताई)。[[インド国民会議派]]所属。
 
== 政治家になる以前 ==
[[1962年]]、マハラシュトラ州議会議員に選出され、[[1985年]]まで務めた。州議会議員在任中は州政府の大臣を歴任した。1985年に[[ラージヤ・サバー]](インド上院)の議員に選出。[[1986年]]から[[1988年]]まで上院副議長を務めた。[[1991年]]にはアムラーヴァティー(マハラシュトラ州の都市)選出の[[ローク・サバー]](インド下院)議員となり、[[1996年]]までその職にあった。その後[[2004年]]に[[ラージャスターン州]]初の女性[[知事]]となった。
 
[[2007年]][[7月19日]]に行われた大統領選挙にて野党連合の対立候補バイローン・シン・シェーカーワト副大統領を破り、同[[7月25日|25日]]にインド初の女性大統領に就任した。5年の任期をもって2012年に退任
 
{{先代次代|{{Flagicon|IND}} [[インドの大統領|大統領]]|2007年 - 現職|[[アブドゥル・カラーム]]|{{仮リンク|プラナブ・ムカジー|en|Pranab Mukherjee}}}}