「ウルフ・ティンマーマン」の版間の差分

編集の要約なし
}}
'''ウルフ・ティンマーマン'''(Ulf Timmermann、[[1962年]][[11月1日]] - )は[[ドイツ]]の[[陸上競技]][[砲丸投]]選手である。旧[[ドイツ民主共和国|東ドイツ]]の東ベルリン出身で、1980年代後半にかけて活躍した選手で、史上初めて23m超の投擲を行った選手であり、もっとも多く22mを超える投擲を行っている選手である。
 
1988年[[北京オリンピック]]では、開会式において東ドイツ選手団の旗手を務めた。同大会では金メダルを獲得している。
 
== 世界記録 ==
408

回編集