「そんなヒロシに騙されて」の版間の差分

編集の要約なし
}}
 
[[高田みづえ]]版は、[[1983年]][[8月21日]]に[[テイチクエンタテインメント|テイチク]]から21枚目のシングルとして発売された
 
高田はこの曲で[[1980年]]の「[[私はピアノ]]」以来、7作ぶりにオリコンTOP10入りを果たし、最高位は6位まで上昇したまた、シングル売上も30万枚を超える記録となり、「私はピアノ」「[[硝子坂]]」に次ぐ3番目のヒット曲となる。又、[[TBSテレビ|TBS]]系「[[ザ・ベストテン]]」でも、[[1980年]]の「私はピアノ」以来3年ぶりにランクインされた。なお、高田のオリコンTOP10入り及び「ザ・ベストテン」のランクインは同曲が最後となり、2年後の[[1985年]]6月をもって高田は歌手業を含め芸能活動を引退した。
 
=== 高田みづえ版シングルの収録曲 ===
#そんなヒロシに騙されて(作詞・作曲:[[桑田佳祐]]、編曲:[[若草恵]])
#アメジスト(作詞:[[秋元康]]、作曲:[[松宮恭子]]、編曲:若草恵)
 
==ジューシィ・フルーツ版==
{{Infobox Single
| Name = そんなヒロシに騙されて
}}
 
==[[ジューシィ・フルーツ]]==は、[[1983年]][[8月21日]]に[[日本コロムビア]]から11枚目のシングルとして発売された。
[[ジューシィ・フルーツ]]の11枚目のシングルとして発売。
 
サザン版・高田版とやや異なり、[[グループ・サウンズ]]を意識したアレンジとなっている(ジャケットもメンバーがGSチックに身を包んでいる)。この曲で『[[オレたちひょうきん族]]』([[フジテレビジョン|フジテレビ]]系)の「ひょうきんベストテン」に出演した時は、[[フラワーダンシングチーム]]をバックに苦笑しながら演奏していた(1983年10月8日放送分)。
 
=== ジューシィ・フルーツ版シングルの収録曲 ===
#そんなヒロシに騙されて(作詞・作曲:桑田佳祐、編曲:ジューシィ・フルーツ)
#メビウス・ラヴ(作詞:神田ヒロミ、作曲:[[奥野敦子]]、編曲:茂木由多加)
匿名利用者