「納沙布岬」の版間の差分

北方館並びに望郷の家2階では、[[双眼鏡]](無料)が設置され、ここから歯舞群島の[[水晶島]](7km)を見ることが出来る。平坦な島の上に、ロシアの監視塔や、[[レーダー]]施設を見ることが出来る。
 
この辺りの海域は、日本海域とロシア海域が共に[[200海里]]を取る事が出来ない海域の為、岬から歯舞群島との間に日・露中間線(事実上の[[国境線]])としてのブイがある。日本の漁船がこれを超え無許可で操業密漁したためにロシア側に拿捕される事件や、「北海道海面漁業調整規則」違反で逮捕される事件<ref>株式会社 水産北海道協会『平成22年版 北海道海面・内水面漁業調整規則』</ref>が度々起こっている。
 
[[納沙布岬灯台]]の沖合いには、[[2003年]][[4月18日]]に座礁したロシア船が岩場に乗り上げたまま放置されており、その様子を[[納沙布岬灯台]][[ライブカメラ]]で逐一観察できるようになっている。
129

回編集