「ハリド・スカー」の版間の差分

m (r2.7.2+) (ロボットによる 追加: uk:Халід Сках)
残り150mでスカーはスパートし、チェリモを引き離し1着でゴールインするが、その直後スカーの失格が発表され、チェリモが金メダルとなることで観衆は大喜びした。これに対し、モロッコ側は異議を申し立てる。異議は認められ判定は覆り、スカーの金メダルが復活した。表彰式では、スカーに金メダルが贈られると観衆から大ブーイングが起こり、チェリモの銀メダルには[[スタンディングオベーション]]が贈られたのであった。
 
スカーは、1993年に、自身唯一の世界記録を樹立(2マイル:8分12秒17)。しかし同年の世界選手権の5000mでは5位に終わった。1995年の世界選手権では10000mで2位と結果を残した。1996年[[アトランタオリンピック]]、開会式においてモロッコ選手団の旗手も務め、前回大会と同じ10000mに出場。しかし7位と惨敗してしまった。
 
スカーは、1997年に[[ノルウェー]]の市民権を得る。しかし、モロッコは、スカーが国際大会に出場するのを拒否したため、スカーは国際大会から姿を消す。2001年に再び出場することができるようになると、2001年の[[世界ハーフマラソン選手権]]で10位という成績を残した。
408

回編集