「グレテ・ワイツ」の版間の差分

m (r2.6.5) (ロボットによる 追加: ru:Вайтц, Грете)
 
== その後 ==
1980年代後半までワイツは第一線で活躍した。ニューヨークシティマラソンでは1986年までの5連覇の後、[[1988年]]にも優勝し、通算9回の優勝はもちろん大会記録である。1988年の[[ソウルオリンピック]]でもマラソンの代表に選ばれ、開会式においてノルウェー選手団の旗手も務め。しかし、膝の悪化に直面して、18マイル地点を過ぎた直後に棄権した。
 
ワイツの最後のフルマラソンは、1992年11月のニューヨークシティーマラソンで、旧友のフレッド・リボウの伴走をしたときである。これはリボウが1990年に[[脳腫瘍]]と診断されたのち、60歳の誕生日を記念しておこなわれたもので、5時間32分35秒で完走した。
408

回編集