「滕海浜」の版間の差分

リンク追加
m
(リンク追加)
 
その後は、長らく中国代表の座から遠ざかっていたが、2010年に返り咲く。[[2010年世界体操競技選手権]](ロッテルダム)にて[[平行棒]]で2位、同年の[[2010年アジア競技大会|アジア大会]](広州)では[[あん馬]]で優勝した。
 
== 外部リンク ==
*[http://gymnastic.client.jp/pb_tenhaibin_a.htm テンハイビン(平行棒の技)]
 
{{Sportspeople-stub}}
匿名利用者