メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
== 地理 ==
全長は50キ[[アペニン山脈]]に源を発し、[[エミリア=弱とそマーニャ州]]の南部を流ほど長くはない川である。リゾート地として開発されている[[ガッテーオ|・ア・マーレ([[ガッテーオ]]の分離集落)とサヴィニャーノ・ア・マーレ([[サヴィニャーノ・スル・ルビコーネ]]の分離集落)の間で[[アドリア海]]に注ぐ。一時全長乱開発が進んだこ50キロ弱などにより[[エミリア=ロマーニャ州]]で最も汚た川の一つに数えられていたが、現在でほど長くきれいにって川である。
 
一時は乱開発が進んだことなどにより、[[エミリア=ロマーニャ州]]で最も汚れた川の一つに数えられていたが、現在ではきれいになっている。
 
{{gallery
|width=180
|height=180
|lines=2
|File:Fiume rubicone by stefano Bolognini.JPG|河口部の[[ベッラーリア=イジェーア・マリーナ|ベッラーリア]]におけるルビコーネ川
}}
 
== 歴史 ==
カエサルの像は地元の研究者や[[ロータリークラブ]]が立てたもので、確証はないがカエサルはこの橋を渡った可能性が強いと考えられている。
 
{{gallery
|width=180
|height=180
|lines=3
|File:Fiume rubicone 1 by Stefano Bolognini.JPG|[[ベッラーリア=イジェーア・マリーナ|ベッラーリア]]に架かる橋(Stefano Bolognini撮影)
|File:Bronzo a giulio cesare sul fiume rubicone.JPG|カエサルのブロンズ像(Stefano Bolognini撮影)
}}
== 関連項目 ==
{{Commons|Category:Rubicone}}
36,339

回編集