「ネビュラ賞」の版間の差分

2009年以降の規約改正を反映
(2009年以降の規約改正を反映)
{{文学}}
'''ネビュラ賞'''(ネビュラしょう、ネビュラ・アウォーズ The ''[[:en:Nebula Awards|Nebula Awards]]'')は、[[アメリカSFファンタジー作家協会]] (SFWA) が、過去2年間のうちに[[アメリカ合衆国]]出版・発表刊行された英語の[[サイエンス・フィクション|SF]]作品を対象に、毎年授与する[[文学賞]]。賞金はないが、世界的にも知名度の高い賞である。ネビュラとは[[星雲]]のこと。受賞者は、輝く渦巻き状の星雲を埋め込んだ透明なブロックをトロフィーとして与えられる。賞金はないが、世界的にも知名度の高い賞であり、受賞は即、本の売れ行きの増加につながる。ネビュラとは[[星雲]]のこと
 
賞の知名度としては[[ヒューゴー賞]]と二分する。ヒューゴー賞はファン投票によって選ばれる賞だが、これであるのに対しネビュラ賞はSFWAに所属する[[作家]]、編集者、批評家などの、SFのプロフェッショナルが投票によって出すばれ賞と言え点が異なる。同じ作品が、ネビュラ/ヒューゴー両賞を同時受賞する例も少なくない。そのような作品は「ダブル・クラウン」と呼ばれている。
 
1966年の第1回以降、毎年続いている。2008年までは過去2年以内の作品が対象となったが、2009年以降は前年の作品のみが対象となるよう規約が改正されている。
ネビュラ賞の各部門には以下のようなものがある。
 
分類における分量の目安はヒューゴー賞の小説部門と同じである。
 
== 部門 ==
小説部門の分類における分量の目安はヒューゴー賞の小説部門と同じである。
* [[ネビュラ賞 長篇小説部門|長篇小説部門]] (Best Novel) - 40,000語以上
* [[ネビュラ賞 中長篇小説部門|中長篇小説部門]] (Best Novella) - 17,500語以上、40,000語未満
* [[ネビュラ賞 中篇小説部門|中篇小説部門]] (Best Novelette) - 7,500語以上、17,500語未満
* [[ネビュラ賞 短篇小説部門|短篇小説部門]] (Best Short Story) - 7,500語未満
* [[ネビュラ賞 スクリプト部門|スクリプト部門]] (Best Script) - 映像作品の脚本が対象(2008年をもって廃止)
 
上記他にも、映画脚本などに与えられるスクリプト部門 (Best Script) やほか、巨匠と呼ばれる作家に与えられる[[デーモン・ナイト記念グランド・マスター賞]]や、映像作品を対象とする[[ブラッドベリ賞]](2009年以降、スクリプト部門と置き換え)、[[ヤングアダルト]]作品を対象とする[[アンドレ・ノートン賞]]など、ネビュラ賞授賞式において同時に発表される賞もある。
 
== 外部リンク ==
91

回編集