「ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー」の版間の差分

m
|前作 =
|次作 =
|allcinema_id = 8559
|varietyjapan_id =
|amg_id =
|imdb_id = 0083190
}}
『'''ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー'''』(原題: Thief)は、[[1981年]]に[[ユナイテッド・アーティスツ]]から公開された[[アメリカ合衆国]]の映画。[[マイケル・マン (映画監督)|マイケル・マン]]の初映画監督作品。フランク・ホヒマーの小説の映画化。
== ストーリー ==
シカゴで中古自動車の販売を営むフランク(ジェームズ・カーン)は裏の世界ではプロの金庫破りとして活躍しており刑務所に収監されている大泥棒のオークラ(ウィリー・ネルソン)を実の父の様に慕い教えを守り同じ仲間とともに仕事をこなしていた。しかしフランクはそんな生活に嫌気がさしてウェイトレスのジェシー(チューズディ・ウェルド)と新しい人生を始めようとしていたが犯罪組織のボスであるレオ(ロバート・プロスキー)がフランクの腕を買って仕事を依頼してくる。
 
== 外部リンク ==
* {{Movielink|allcinema|8559|ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー}}
* {{Movielink|imdb|0083190|Thief}}
 
 
336,756

回編集