「イルゼ・コッホ」の版間の差分

さらに、彼女が工作用に人皮を入手できた理由はブーヘンヴァルト勤務のナチスの医者が愛人であったためとされている。このためよくイルゼは好色家・色情狂として噂される。また、飼い犬を女囚にけしかけるなど、捕虜虐待の噂が絶えなかった。
 
[[1943年]]に夫[[カール・オットー・コッホ|カール・コッホ]]が収容所における悪事で告発されたとき、イルゼも横領着服容疑で裁判にかけられ投獄されたものの、証拠不十分で無罪となる。一方、夫カールは死刑を宣告され[[1945年]]4月に処刑された。その後、[[:de:Ludwigsburg|ルートウィヒスブルク]]にいた家族と一緒に生活していたが、彼女は[[1945年]][[6月30日]]に[[アメリカ合衆国]]当局によって捕えられた。
 
===戦後の経緯===
匿名利用者