「アスペクト比」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎応用例: Video Graphics Array)
; [[ピクセルアスペクト比]]
: 画素の幅と高さの数値比率。
; [[テレビ標準画質映像|従来型のテレビ]](SDTV)
: 画面は4:3(1.33:1)。パソコンの[[画面解像度]]の比率で、[[Video Graphics Array|640×480]]・[[XGA|1024×768]]がこの条件を満たす例である。
; [[高精細度テレビジョン放送|ハイビジョン]](HDTV)
: 画面は16:9(1.78:1)。主にフルハイビジョンテレビもしくはフルハイデフィニションテレビの[[画面解像度]]での1920×1080が16:9の条件を満たす。
; [[映画]]
: スクリーンは、1.33(あるいは1.37):1(スタンダード)、1.85:1([[ビスタビジョン|ビスタ]])、2.35:1([[シネマスコープ]])など。[[画面アスペクト比#映画映像のアスペクト比|映画映像のアスペクト比]]を参照。
* [[比率]]
 
{{techTech-stub}}
{{DEFAULTSORT:あすへくとひ}}
[[Category:映像技術]]
匿名利用者