「アベクカンパニー」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
社長でもある阿部祐三は、元々は、木下プロダクション(現・[[ドリマックス・テレビジョン]])に所属し、創立から携わっていた。1988年に退社し、アベクカンパニーを立ち上げた。
 
[[1991年]]4月期に[[フジテレビジョン|フジテレビ]]の[[木曜劇場]]枠で放送された『[[もう誰も愛さない]]』の大ヒットでアベクカンパニーの名前が世に知られ、[[大映テレビ]]や[[東海テレビ放送|東海テレビ]]制作の[[東海テレビ制作昼ドラマ|昼ドラマ]]に代表される“'''愛憎ドロドロ劇'''”テイストの恋愛ドラマを数多く制作。そのドラマの特色は“'''[[ジェットコースター]]的ドラマ'''”と呼ばれている。その一方で、『[[毎度ゴメンなさぁい]]』などアクションやお色気も盛り込んだ破天荒なコメディドラマも多数製作している。
*[[飯島真一]]
 
== かつて所属されしていたスタッフ ==
*[[飯塚正彦]](現IMO社長)
*[[柴崎正]]
*[[逮捕しちゃうぞ]](2002年、テレビ朝日)
*[[ホットマン]](2003年、TBS)
*[[ホットマン2]](2004年、TBS)
*[[クニミツの政]](2003年、関西テレビ放送)
*[[霊感バスガイド事件簿]](2004年、テレビ朝日)
*[[神の雫]](2009年、日本テレビ)
 
== 備考その他 ==
*アベクカンパニー製作のテレビドラマ作品の大半には[[研音グループ|研音]]所属のタレントがよく出演している。アベクは研音グループではないものの同社との関係は深いものと思われる。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者