「テンガロンハット」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
日本ではカウボーイハットの代名詞のように思われているが、実は[[西部劇]]の衣装として作られたかなり珍しい種類であり、今も昔も実際のカウボーイがこのスタイルの帽子を被ることは殆ど有りえない。 現在の一般的なカウボーイや、[[カントリー]]歌手が被るハットのスタイルは、キャトルマン(Cattleman)と呼ばれる種類である。
 
== 由来 ==
  
 
'''テンガロンハットの由来'''<br/>
10[[ガロン]] (ten gallon) の水が入ると言われ、[[西部劇|ウエスタン映画]]では、テンガロンハットで水を汲むシーンも登場しているが、帽子の中に38リットルもの水が収まる容積は無い。
 
 
[[ケンタッキー]]原産(ジム・ビーム社)の同名の[[バーボン・ウイスキー]]も販売されている。
 
 
 
== 外部リンク ==
205

回編集