「ニネヴェ (メソポタミア)」の版間の差分

m
→‎旧約聖書: セリナケブ→セナケリブ
m (r2.7.2+) (ロボットによる 追加: rue:Нініве)
m (→‎旧約聖書: セリナケブ→セナケリブ)
旧約聖書では以下の四つで言及されている。<ref>新約聖書では言及がなく、[[マタイの福音書]]12章41節、[[ルカの福音書]]11章30節、11章32節で「ニネベ人」「ニネベ市民」という意味の「ニニューイテース」というギリシア語が使われている。</ref>
#[[ニムロデ]]がニネベとケラフを建てた<ref>[[創世記]]10書12節</ref>
#ニネベを都とした[[センナケブ|セナケブ]]がこの都で殺された<ref>第二[[列王記]]19章36節、イザヤ書37章37節</ref>
#ニネベ陥落に関する預言<ref>[[ナホム書]]1章1節、ナホム2章8節、ナホム3章7節、[[ゼパニヤ書]]2章13節</ref>
#ニネベに使わされた預言者[[ヨナ]]の物語。ヨナの宣教によってニネベの王と住民は悔い改めて、神の審判が回避された。<ref>[[ヨナ書]]1章2節、ヨナ書3章2節-7節、ヨナ書4章11節</ref>
4,125

回編集