「ニューヨーク・ワールド・ビルディング」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (r2.7.2+) (ロボットによる 追加: ar:مبنى نيويورك العالمي)
m編集の要約なし
| roof = 94.18m
| floor_count = 20階
| architect = [[:en:George ジョージ・B. Post・ポスト]]
| structural_engineer=
| main_contractor =
}}
 
'''''ニューヨークワールドビル''' (The New York World'' Building) は、[[ニューヨーク市]]に存在した[[高層ビル]]である。設計は初期の高層ビル専門家である[[:en:George Browne Postジョージ・B・ポスト]]で、かつて存在した[[新聞社]]'' [[:en:The New York World]] ''のオフィスとして1890年に竣工した。そして、1955年にこのビルは取り壊された。
 
== 歴史 ==
ニューヨークワールドビルの建設は1889年10月10日に始まり1890年12月10日に完成した。場所は53-63 パークロウで、パークロウと現在は閉鎖されたFrankfort Streetの角にあたる。このビルは20階立てで、現在の標準的なビルでは16から18階立てに相当する。ニューヨークワールドビルは、その新聞社のオーナーであり、このビルを委託した[[ジョーゼフ・ピューリツァー]]の名前から '''ピューリツァービル'''としても知られる。ピューリツァーの私用オフィスは[[ドーム]]部分の二階にあり、そこから他のビルが通りに沿って見下ろせた。
 
19世紀の間、多くの高層ビルが新聞社によって[[:en:New York City Hall|ニューヨーク市庁舎]]のすぐ東の[[:en:Park Row (Manhattan)|パークロウ]]沿いに建設された。これは高層ビルの開発競争となり世界一の高さが競われた。ニューヨークワールドビルの競争相手には、[[:en:Richard Morris Hunt]]によって設計された[[:en:New York Tribune#Former Tribune buildings today|トリビューン・ビル]] (1876)、[[:en:Potter Building|ポッター・ビル]] (1886)、[[パークロウビル]] (1899)、およびGeorge Postジョージ・ポストによる他の二つのビル[[:en:St. Paul Building|セントポール・ビル]] (1895–1898) と旧[[:en:Times Building|タイムズ・ビル]] (1889) であった。
 
''ニューヨークワールド''ビルはこの競争に勝って世界一高いビルとなり、ニューヨークで一番高いビルの座を約5年間保持した。このビルは、当時ニューヨークで一番高い建築物であった[[トリニティ教会 (ニューヨーク市)|トリニティ教会]]の高さを初めて上回った。また、1890年から1934年まで''[[:en:World Almanac]]''のカバーに特集された。
 
{{Gallery
|File:Newspaper Row, 1906.JPG|Newspaper Rowにて9061906年頃撮影、左が''ワールドビル''
}}